大会トピックス

新キャラクターが決まりました!

ジャパンマスターズで発表された新キャラクターに名前をつけていただきました。その名前は

 JAMBOW (じゃんぼう)

です!これから、皆さんとともに末永くマスターズ水泳に寄り添っていきます。マンボウは小さく生まれて大きく育つ海の生き物です。一度の出産で3億個もの卵を産むということも、水泳の普及へとつなげる思いにぴったりなキャラクターと思います。ジャパンマスターズのマンボウ。どうぞ皆さんで大きく育ててください!

ジャパンマスターズスプリント2016 TOPICS_3

会場はほかにも魅力がたくさんあります。しばらくマスターズ水泳の会場に来ていないという方!これをご覧になってまた足を運んでください。
おなじみSports EPA ニッスイブース

マスターズ水泳会場ではすっかりおなじみのニッスイさん。血管年齢測定が定番となり、毎回決まった時期の大会で定期的に測定をしている方も。実年齢より高いと思わず注意したくなる・・・。一度お試しあれ!
台風復興支援 いわいずみ短角牛 ブース

今夏、台風で大きな被害を受けた岩手県岩泉町の復興を手助けしたいと「いわいずみ短角牛」を紹介するブースを展開。なんと100グラム1800円のローストビーフの試食には長蛇の列が!これを食べた方はぜひこれから「いわいずみ短角牛」のおいしさを宣伝してください!
日本水泳トレーナー会議による様々なサポート

コンディショニングでおなじみの日本水泳トレーナー会議の方々によるドライランドトレーニングに加えて肩のエコー検診が行われました。
マスターズスイマーには肩の炎症が多いとのことで、この日も時間になると長い列ができていました。肩の状態を確認してドライランドトレーニングを行うことは、長く泳ぐためにはとても大切になると思います。
ぜひ一度受けてみてください。熱心にトレーニング法を教えてくれます。
マスターズラウンジ

今年のジャパンマスターズから試験的に始まった『マスターズラウンジ』。スプリントでもいくつかの取り組みを行いました。
まず、①競技役員として登録していただいている方向けの「役員プチ研修会」。競技役員交代までのほんの20分ですが、競技規則を現場に即した中身の濃い内容で競技委員が解説しています。
そして、②1時間遅れのレース映像視聴。自分のレースを1時間後に見られるという優れもの。特にお1人の参加者には大変好評でした。まだまだ試験中ですが、継続していきたいと思っています。
また、今回は有名マスターズスイマーのプチ講演会③④を小規模ですが実施。オリンピアンなどの有名スイマーの話より身近で良かったというお声をいただきました。
このようにマスターズラウンジでは、いろいろな取り組みを今後も実施ていきたいと思っていますのでご活用ください。もちろんただくつろぐだけでもOKです。
ただ、今回の部屋は少し寒かったのには、お詫びをしないといけませんね。失礼しました。
①左上:「競技役員プチ研修会」 ②右上:1時間遅れの実況中継 ③左下:松本弘さん④右下:松田仁美さんのプチ講演

ジャパンマスターズスプリント2016 TOPICS_2

日本記録おめでとう!

男子4×25mメドレーリレー120区分
ザ・スター チーム 45”68
①福井淳一くん②大崎卓朗くん③福井友弥くん④松永和夫くん
花鳥水月 チーム 46”55
①松井翔吾くん②平野修也くん③古賀武文くん④都筑功くん
花鳥水月さん ピンぼけごめんなさい
細川大輔くん(K-AQUA)
男子100m自由形30区分 50”81
平本武男くん(市川AC)
男子50m背泳ぎ65区分 31”77
ザ・スター チーム
男子4×25mフリーリレー 120区分 41”21
①福井友弥くん ②福井淳一くん ③松永和夫くん ④富樫広之真くん
坂口百合子さん(チーム55)
女子25m自由形55区分 13”91
栃原愛弓さん(トライアンフ)
女子25m自由形 25区分   12”21
坂田紫さん(トライアンフ)
女子100m平泳ぎ18区分 1’10”35
生井美紀さん(スフィア)
女子100m背泳ぎ50区分 1’11”25
生井さん解像度が低くてすみません
岡崎政更くん(柏洋S)
男子100m平泳ぎ70区分 1’23”34

ジャパンマスターズスプリント2016 終了しました

2016年の最後を飾る『ジャパンマスターズスプリント2016(第4回日本マスターズ水泳スプリント選手権大会)』が11月26日・27日、千葉県国際総合水泳場で開催されました。

今年は735チーム 2980名が参加し、熱戦を繰り広げてくれました。2日前には東京で54年ぶりという11月の降雪をもたらした寒気団に見舞われた会場でしたが、今年最後の公式大会で良い記録を残しておきたいというマスターズスイマーの熱気でいっぱいでした。
外の寒さを吹き飛ばして”競技に!” ”応援に!” 熱い空気に包まれました
Mizuno チャンピオンレーサー 表彰

スプリント大会のお楽しみと言えば「ミズノ チャンピオンレーサー表彰」です。
今年は25m種目が対象。そしてそしてプレゼンターは今年のリオ・オリンピック銅メダリストの星奈津美さんとアテネオリンピックの銅メダリスト中村礼子さん。
各年齢区分の1位の方に特別協賛社のミズノ株式会社様より記念品が贈られました。
日本記録おめでとう!

今年最後、また寒気団による悪コンディションの影響か世界記録突破の声は聞くことができませんでした。
それでも日本新記録は17個29名が樹立し、有終の美を飾ってくれました!
江波久美子さん(TIP二俣川) 
女子 50m自由形55区分   30”48
女子100m自由形55区分 1’08”88
松本弘くん(T・風林火山)
男子50mバタフライ80区分   36”64
男子100m自由形 80区分 1’13”92
大槻正明くん(新代田SS)
男子25m平泳ぎ55区分  14”50
男子50m平泳ぎ55区分  31”96
女子4×25mメドレーリレー280区分 ST関西チーム ①大崎喜子さん②安田伸子さん③米田紀代子さん④廣岡夫佐子さん 1’17”39

2016年度長距離大会(東京会場)を開催

2016年度長距離大会が、先週行われた名古屋会場に続き東京会場(町田市立室内プール)で開催されました。トピックスをお送りいたします。


町田市立屋内プールは写真のような会場です。50m沿いに大きな窓があり、とても明るい雰囲気です。大会旗のうしろ側は25mプールがあり、アッププールになっています。
B側にはオープンスタンドがあり、競技状況や選手の泳ぎをよく見ることができます。大きな会場より近い距離で選手の応援ができるのも魅力です。
日本記録おめでとう!

男子4×100m フリーリレー
280区分  君津MSC 5:01.87
植田君・芳野君・冨野君・三宅君
混合4×200m フリーリレー
320区分 サンウェイ    15:58.49
馬江君・鴨下さん・坂上さん・仲丸君
320区分 ザバス藤が丘   18:24.05
富田君・富田さん・古田さん・小原君
男子 800m 自由形
85区分 鈴木桂君(山梨峡東SC)   14:39.80
鈴木君
受付と出場確認(1次招集)

長距離大会は健康状況により棄権される方もおられます。そのため当日の出場確認が受付で必要です。競技予定時間の1時間前までに受付にて写真のようにIDカードを機械にかざして出場する旨の申告をします。
また受付ロビーでは画面で現在の招集状況がわかるようになっていて安心です。出場確認を受けて1時間の間に、ウォーミングアップを行って体調を整えることを忘れないでください。
左:受付のIDチェック 右:受付ロビーの招集案内
招集(2次招集)と注意事項

レースに出場するときは、選手と帯同計時員が招集所で説明を受けます。特に初めて帯同計時を行う方はドキドキですが、画面と音声による説明があるので安心してください。
招集(2次招集)は出場確認と同じようにIDをチェックします。このチェックは出場確認(1次招集)と連動しているので不明者などの確認ができ安心できます。もし体調が変わったら、この時に申告しましょう。

2016年度長距離大会(愛知会場)を開催

2016年度長距離大会が10月31日、名古屋外国語大学・名古屋学芸大学口論義運動公園屋内温水プールで開催されました。
普段あまり開催されない長距離に絞られた種目で開催されるこの大会は、ディスタンスを得意(または目標)とするスイマーにとって唯一の公式大会として人気となっています。

開催される種目は
個 人:1500m自由形・800m自由形・400m個人メドレー
リレー:4×100m・4×200m 各フリーリレー・メドレーリレー
となっていて、毎年10月末~11月初にかけて愛知会場と東京会場(町田市立室内プール)で行われます。今年も684名が参加し、熱戦を繰り広げています。

10月31日に開催された愛知会場のトピックスをお送りします。
日本記録おめでとう!

愛知会場では2種目で日本新記録が誕生しました。泳ぐ機会が少ない種目だけに、樹立した方々は本当に嬉しそうです。

男子4×100m メドレーリレー 200区分
スプラッシュインディアンズ チーム 4:30.39
いつも大会の救護を担当していただいている平野ドクターがメンバーのチームです。
中原君・平野君・良知君・深沢君
男子 800m自由形 55区分 清水照久くん(両国きんぎょ)  10:22:44

「今年中にきれてよかった」とほっとされていました。
独特な「帯同計時員」

「帯同計時員」はこの大会特有の、出場選手が他の選手の計時を手伝う仕組みです。マスターズ水泳のモットーである「友情」「相互理解」を体現するもので、選手同士が協力し合って競技会を盛り上げています。他の選手が泳いでいるのを見て自分のレースの参考にしたり、会話の中で新しいヒントをもらえたり。思わぬ出会いもあるようです。
競技会の時もいつものクラブと同じようにとかくお客様になりがちですが、このような経験がまた違う水泳の魅力を感じさせてくれると思います。
泳者に大きな声でコールをしながらタイムを計っている帯同計時員も真剣です。
新しい招集システム導入

今大会の招集所ではIDカードを利用した新しい招集システムが稼働し始めました。招集時にカードのQRコードを読み取ることで、受付が完了する優れものです。参加の確認がより正確になるとともに、IDカードの重要性が高まりました。
これからの大会では、IDカードは絶対に忘れることができませんね。
招集所でのIDカードチェック
また帯同計時員の方への説明を例として1500m自由形のものをビデオにしました。東京会場にご参加の方、あるいは今後の参考に以下をご確認ください。

2017年登録に関して

競技者登録についてお問い合わせのある項目についてまとめてありますのでご確認ください。

Q.1 登録料は8月以降にあらたに1,000円かかるの?
ーA. かかりません。2017年8月1日以降に2017年の登録申請を行う方の2017年分登録料を新たに設定したもので、それが1,000円となります。

Q.2 WEBで登録したけど書類も送付するの?
ーA. 送付の必要はありません。WEBで完了です。

Q.3 登録案内が届かない。
ーA. クロネコヤマトDM便で送付しております。エリアにより多少の遅延が生じますのでご了承ください。

Q.4 登録カードが届かない。
ーA. 登録カードは新規にご登録いただいた方のみ発行されます。2016年にお渡しした方はそのままご使用いただくため、今回は発送されません。


今後、随時必要に応じ追加してまいります。

ウーマンズ・スイム・フェスティバル2016 大盛況に開催 Vol.3

今年のテーマカラーはピンク。「感謝」「愛情」そして「女性」をイメージとしたカラーです。おなじみのプール内装飾も今年はピンクで彩られました。
ファミリーリレー

今年もファミリーリレーは8チーム32名。3世代でつなぐゴールはいつ見ても感動と感謝です。

★受賞チームは以下の通りです。
 かっとび賞 W.Gree 鈴木ファミリー 
 ほのぼの賞 福井SS 奴ファミリー 
 おしゃれ賞 セ・東青梅 青木ファミリー 
 WSF賞 ドリッチSS 渡辺ファミリー
ファミリーリレーに参加されたみなさん
5分間チャレンジ

サブプールで行われる5分間チャレンジ。リレー形式で泳ぎ5分00秒00に一番近いタイムでゴールしたチームが優勝です。
今年の優勝チームは「コスモス」。
皆さんで力を合わせて頑張って勝ち取りました。
世界記録突破! おめでとうございます。

今大会唯一の世界記録突破賞は 安田伸子さん。
年齢区分は昨年上がったのに、なんで今年の方が速いの?と皆さんが不思議がられていました。練習の賜でしょう。

女子100m平泳ぎ 70区分 1:35:93
プレゼンター森田智己さん 安田伸子さん 竹宇治大会委員長
日本新記録おめでとう!

2日目の日本新記録は5つが誕生しました。うち個人が4つで、18区分・25区分・50区分・75区分と幅広い年齢層で樹立していただけたのは、ウーマンズ・スイム・フェスティバルの幅広いファン層のあかしだと思います。30代や60代の方々も頑張ってくださ~い!
坂田紫さん(トライアンフ) 女子100m平泳ぎ 18区分 1:12.89
女子4×50mメドレーリレー ST関西 280区分 2:54.60 (右から第1泳者 大崎喜子さん・安田伸子さん・米田紀代子さん・廣岡夫佐子さん)
中野純子さん(東京SC) 女子50m自由形 50区分 28.85
栃原愛弓さん(トライアンフ) 女子50m自由形 25区分 26.53

ウーマンズ・スイム・フェスティバル2016 大盛況に開催 Vol.2

サブプールではイベントが盛りだくさん

WSFではサブプールで現役選手やオリンピアンの特別レッスンなどイベントが盛りだくさん。今年も多くの選手が真剣に、時には笑いの中でトップスイマー達から最新情報を学び取っていました。

◆マスターズ水泳教室(柴田隆一さん&中村真衣さん)
レース前の効率的なウォーミングアップから、クロールのキックやプルのコツを、柴田さんがお手本を見せながらレクチャーしてくれました。

◆平泳ぎ泳法研究会(渡辺一平さん&伊藤華英さん)
渡辺さんの”ひとかきひとけり”・ドリルが披露され気を付けるべきポイントを伝授してくれました。

◆ターン実践教室(中村礼子さん)
背泳ぎのクイックターン・タッチターンのコツを一人ずつ丁寧にアドバイスしてくれました。
◆バタフライ泳法研究会(長谷川涼香さん&伊藤華英さん)
バタフライの腕のかきとキックのタイミングなどのポイントを爽やかにレクチャーしてくれました。

◆ターン実践教室(森田智己さん)
ターンへの入り方からタッチの仕方、折返し時の身体の動きなど見本を見せながら丁寧に教えてくれました。
20th特別賞

今年は20回の特別賞として「ミミさん賞」が授与されています。これは秒未満のタイムが33(ミミ)でそろった方に贈られる賞で株式会社スポーツ寿苑さまよりご提供いただきました。なんと1万円のスポーツ寿苑商品券です。メダルなんて関係ないという方でも問題ありません。全員にチャンスがあり、もらえた選手は大喜びでした!
20年間の軌跡をつづった特別冊子がプログラムに添えられました。(左) ミミさん賞はスポーツ寿苑さまの商品券。会場のショップでご利用になれました。
会場風景

左:初ミミさん賞 鎌形麻里さん(コナミ船堀) 中:渡辺一平さんのメダルプレゼンター時の賑わい 右:日本新記録坂田紫さん(トライアンフ)は熊本の窮状を鑑み本当にうれしかったようです。
フレンドリーパーティ

1日目の夜には20周年記念パーティが、東京ベイ幕張ホールで盛大に開催されました。アニバーサリーにふさわしく300名を超える参加者で熱気に圧倒されるほどでした。WSFの20年間をふりかえるたくさんの企画に、皆さん懐かしく思いをはせながら楽しんでおられました。
左:全20回の役員ユニフォームが勢ぞろい 右:鏡割りで宴は始まりました。
中尾ミエさんと藤本隆宏さんが豪華なトークショーで楽しませてくれました
オリンピアンのトークショーには長谷川涼香さんも参戦!MCの宮下純一さん中村真衣さんと豪華な顔ぶれ。
爽やかで楽しいホットなトークを繰り広げてくれました。

ウーマンズ・スイム・フェスティバル2016 大盛況に開催 Vol.1

20回のメモリアル大会となった「ウーマンズ・スイム・フェスティバル2016」が千葉県国際総合水泳場で開催されました。

1997年に故木原光知子(ミミ)さんの声がけにより、世界にも類をみない女性だけのマスターズ水泳大会が、同じここ千葉県国際総合水泳場で開催されました。以降20年間にわたり、多くの女性スイマーの支持を受け継続できたことは、今は亡きミミさんにも胸を張って報告できることと思います。

まずは、第1日目の様子をご覧ください。
記念すべき20thオープニングセレモニー

第20回を記念したオープニングセレモニーは「海上自衛隊・東京音楽隊」の皆さんによる東京オリンピックファンファーレ・マーチで幕を開けました。来るべき2020年への期待と1964年の懐古の感情がその場の空気を震わせ、マスターズ水泳大会にふさわしいオープニングでした。
海上自衛隊・東京音楽隊のみなさんの東京オリンピックファンファーレ・マーチで開演
デモンストレーションスイムでは、古賀淳也選手・藤井拓郎選手・渡辺一平選手が登場。イケメン3人組に会場からは熱い声援と素晴らしい泳ぎに感嘆の声が上がっていました。また、このスターターには堀田作兵衛こと俳優・藤本隆宏さんが登場。会場は大いに盛り上がりました。
吉永さんとの会話にスマイル!そして藤本さんの凛々しいスターター
そして、オープニングのおなじみ「ファンタスティックリレー」の特別スターターは、第5回記念大会でもスターターを務めた女優・吉永小百合さん。そのためいつになく男性が目についた今日の観覧席でした。
またこのファンタスティックリレーには歌手・中尾ミエさんが自らの応募で出場!残念ながら水着NGとのことで、ここでの写真は掲載できませんが素晴らしい泳ぎを披露していただきました。
吉永さんのにこやかなスターターに会場は和やかに
今年のファンタスティックリレーのゲストはこの8名の方(全列左から:三井梨紗子さん・山田沙知子さん・古賀淳也さん・中村真衣さん・柴田隆一さん、後列:渡辺一平さん・藤井拓郎さん・中村礼子さん)
日本新記録おめでとう!

女子50m自由形 50歳区分 中野純子さん(東京SC) 28秒83(リレー第1位泳者)
女子50m平泳ぎ 18歳区分 坂田紫さん(トライアンフ)33秒46 熊本からの出場です!震災後思うように練習ができなかったとのことで感無量のご様子でした。
女子100m背泳ぎ 50歳区分 生井美紀さん(スフィア) 1分14秒04

2016年度日本マスターズ水泳 長距離大会 当選者発表

2016年度 長距離大会にお申込みいただきありがとうございました。ここに当選者を発表させていただきます。

なお、各チーム責任者にはエントリー料の「コンビニエンスストア払込票」を9月7日に発送させていただきますので、必ず期限までにお支払いをお願い致します。お申し込みをいただいた方のキャンセルは出来かねますので、チーム全体の金額をご入金いただきますようお願い致します。
愛知会場 当選者

東京会場 当選者


ジャパンマスターズ2016

盛況に終了しました!

「第33回日本マスターズ水泳選手権大会(ジャパンマスターズ2016)」は7月14日~18日の5日間、全国から6115名のマスターズスイマーが集い千葉県国際総合水泳場にて開催され、盛況裡に幕を閉じました。

本大会では世界記録2個の突破、日本新記録27個の樹立と日本のマスターズスイマーのレベルの高さが証明されましたが、新記録を出すことの難しさも感じた大会となりました。

参加されたマスターズスイマーの皆さんはいかがでしたか?入賞された方。自己ベストを更新された方。体調が悪く平凡な記録で終わった方など悲喜こもごもだったかと思います。また新しい目標に向かって、楽しんでください。
世界記録突破! おめでとう!

大会2日目 男子100mバタフライでは今大会初めての世界記録突破が生まれました。年齢を感じさせないパワフルな泳ぎは見ごたえがありました。

男子100mバタフライ75区分 高倉 章くん(コナミ天神)    1’22’’77
写真提供:スイミングマガジン
大会4日目には 今大会2つ目となる世界記録突破が100m平泳ぎで生まれました。陸上で見てもその偉丈夫ぶりはほれぼれします。アメリカのスイマーが持っていた記録を塗り替えました。

男子100m平泳ぎ85区分 槌谷 孝男くん(鎌倉MSC)1’51’56
写真提供:スイミングマガジン
30回・20回出場、10回連続出場者表彰

今大会の表彰者は総勢で186名。どれだけ皆さんが継続的に泳いで来られたか、この人数は驚嘆に値します。30回はもちろんのこと、20回目の方や10年連続の方も、愛知や大阪での開催にも頑張られたのですね。毎年のことですが 脱帽! です。
  30回出場者     6名
  20回出場者    51名
  10回連続出場者 127名 の方々に改めて拍手をお送りします。
写真には皆さんを掲載したいのですが、ページの関係上やむを得ず30回の方々のみのご紹介となってしまい残念です。お許しください。
30回出場者 写真右から桐原千代子さん・佐敷定雄君・藤井幹雄くん・髙橋会長・杉浦秀夫くん・松山延也くん・原野冨美佳さん(写真提供:スイミングマガジン)
マスターズ水泳 キャラクター発表

短水路大会の時期に全国で募集した、マスターズ水泳の新キャラクターが決定し発表されました。愛らしいキャラクターが選ばれ、今後の活躍が期待できそうです。

8月21日までネーミングを募集しています。マスターズ水泳のキャラクターにふさわしい名前を付けてあげてください。詳しくは、以下URLもしくはトップページ下部のバナーからご確認ください。
http://chara-jmsa.jp/
来年のジャパンマスターズは大阪で開催!

大会最終日には来年の会場と日程が発表されました。

会場:大阪府立門真スポーツセンター(東和薬品RACTABドーム)
日程:2017年7月14日~17日(予定)
   
1年間のスケジュールを組んで目標達成にライフワークにと頑張ってください。お待ちしています。!

競技役員・運営役員の登録制度について

登録制度について

日本マスターズ水泳協会では、主催大会の競技会運営や公認大会の派遣役員などに協力をしていただける方を募集します。

2021年には福岡市で世界マスターズ水泳選手権大会が開催されることなどを踏まえ、今後の競技会を円滑に運営するために競技役員にお手伝いいただける方の登録制度となります。
TYPE1・・・競技会運営役員(募集は終了しました)

日本国内でマスターズ水泳の普及促進を図るため、主催大会・公認大会の競技運営全般を担う役員(主任クラス)を目指したい方に応募いただきたいと考えています。

 ◆応募資格
   ①日本水泳連盟競泳競技役員・審判員有資格者であること。
   ②日本マスターズ水泳競技規則に精通し、既に競技役員経験があること。
   ③当協会の定める研修(主催大会および講習会等)に参加できること。
   ④歴年齢(2016年12月31日時点の年齢)40歳以下の方。
   ⑤インターネットメールを利用できる方。
 ◆募集期間: 2016年7月19日(火)~同年8月14日(日)
 ◆募集人員: 若干名
 ◆申込方法: 以下添付のファイルに必要事項を記載の上、件名を「マスターズ水泳競技会運営役員エントリー」として宛先まで送付。
        (記載事項が網羅されていればワード、エクセルで作成しても構いません)
 ◆審査結果: 8月31日までに本人宛にメールで通知。
TYPE2・・・競技役員登録

日本国内のマスターズ水泳競技会で競技役員として活動し、ライフワークの幅を拡げたい、選手にもっと良い記録を出してもらいたい等々、マスターズ水泳をもっと身近に感じたいと考えられている方。競技規則をより深く理解したいと考えている方に応募いただきたいと考えています。

 ◆特典
   ①競技役員・指導者講習会への優先参加。
   ②主催大会にて実施するパート別講習会への参加。
   ③競技規則改定などの情報をいち早く受け取れます。
   ④主催大会での競技役員実績に応じてステータスアップや優秀者の表彰を受けられます。
 ◆応募資格
   ①日本マスターズ水泳競技規則をより深く理解したい方。
   ②当協会主催大会の競技役員に年1回以上参加いただける方。
   ③歴年齢(2016年12月31日時点の年齢)18歳~80歳の方(高校生不可)。
   ④インターネットメールを利用できる方。
   ⑤既定の登録料を支払える方。
 ◆登録料
   初年度・・・・1,000円
   2年目以降・・  500円
 ◆募集期間: 2016年7月19日(火)~ 〆切を通知するまで随時受け付け
 ◆申込方法: 以下添付のファイルに必要事項を記載の上、件名を「マスターズ水泳競技役員登録」として宛先まで送付。
        (記載事項が網羅されていればワード、エクセルで作成しても構いません)
 
 ※登録受付後、入金方法や今後の内容についてメールにてご案内します(2016年9月頃を予定)。
宛先・問合せ先

エントリーおよびお問い合わせは以下のメールアドレスまでお願いします。

宛先・問合せ先:yakuin@masters-swim.or.jp

メール以外でのエントリーおよびお問い合わせはご対応できかねますのでご了承ください。
添付ファイルは、内容が網羅されていればワードまたはエクセルで作成したものでも大丈夫です。写真を貼付する際は、ファイル容量が大きくならないようご注意ください。

日本マスターズ水泳協会 キャラクター決定!

4月より募集しておりました、マスターズ水泳協会公認キャラクターが決定しました!
600件を超える応募作品の中から選ばれました。
マンボウ とは!

マンボウの産卵は1度に3億個もの卵を産むといわれています。生まれたときは体調2ミリ。しかし成長すると3メートルにもなるそうです。ゆったりと泳ぐ姿はみなさんも良くご存知だと思いますが、危険が迫った時などにはとても速く泳ぐ姿も目撃されているとのことです。

長く、ゆったりと泳ぐ姿は、まさにマスターズスイマーにはピッタリではないでしょうか。マンボウのように小さく生まれた日本のマスターズ水泳も大きくおおきく育っていければという思いが重なりました。
名前を付けてください!

このマンボウの名前を付けてください。マスターズスイマーに親しまれる名前を募集します。
長く愛され、老若男女 誰からも親しまれる名前を募集します。
詳しくは、協会ホームページトップのバナーからご確認ください。
応募締め切りは8月21日まで。多くの皆さんの応募をお待ちしております。

短水路大会 さいたま会場トピックス

主管:アテナ アクアメイツ より

2016年度日本マスターズ水泳短水路大会さいたま会場が、5月8日アテナアクアメイツスイミングクラブにて開催されました。
今年も多くの選手の方にご参加いただき、選手・競技役員の方のご協力により順調に競技も進行しました。
世界記録・日本記録の突破はありませんでしたが、選手の皆さんの力泳により会場は盛り上がりました。さいたま会場は、競技中の選手に近いところから応援できる環境なので、選手の緊張感やスピード感が伝わってきます。
当日は天候にも恵まれ、外の売店には大会関係者以外の方もお買い物に来てくれるなど賑わっていました。
皆様、来年もぜひさいたま会場へお越しください!
レース中の様子 その1
レース中の様子 その2
売店の様子 天候にも恵まれ盛況

短水路大会 江東会場トピックス

主管:マイ・エス・スイミング花畑 より

5月5日(木)、立夏にふさわしい暖かさの中、新記録も多く誕生する熱気に包まれた大会となりました。来年も皆様のご参加をお待ちしています!
90歳区分にご出場、高井戸SC 小宮山 玉子さん

小宮山さんは、25m自由形で31.72の銀メダル、50m自由形で1:16.62の金メダルを獲得されました。スタート台から勇敢に飛び込み、レース後は一人で上がってこられました。まだまだ、若い者には負けないパワーを見せつけられました。これからも水泳を愛してくださいね。
レース後に笑顔の小宮山さん
毎年多くの選手がご出場「リラひたち」チーム

今年は男性18名、女性16名の総勢34名が茨城県ひたちなか市から大型バスで会場入りされました。早朝の午前7時には到着されることを考えると午前5時前には現地を出発されることになります。本当に長い1日ですが、多くの選手の方々が入賞するなど成績も上々です。
大型バスで会場入りのリラひたちチーム
世界記録突破、ヴィンチトーレ 原 英晃さん

朝一の種目、100m個人メドレーでの世界記録突破に会場は大いに盛り上がりました。原さんの世界記録突破に続くように日本記録も10個誕生しました。
記録 100m個人メドレー 40歳区分 57.07(従来の記録 57.19)
100m個人メドレーで世界記録突破の原 英晃さん

短水路大会 広島会場トピックス

主管:ヒロシマスイミングクラブ より

平穏無事に、競いながらも和気あいあいと終了いたしました。
あまりに緊張感が無さ過ぎてか、残念ながら新記録は出ませんでしたが、事故もなく、選手の皆さんの笑顔で役員は満足しております。
平和都市広島へまた来てください。

短水路大会 高知会場トピックス

主管:(一社)高知県水泳連盟 より

高知県で初めて開催する日本マスターズ水泳短水路大会を無事終了することができました。参加人数は228名と少数ではありましたが、全国のマスターズスイマーの素晴らしい力泳で大会を盛り上げていただきました。
今回は初開催ということで、運営役員も手探り状態の対応となり選手の皆さんにはご迷惑をおかけしました。来年度は今大会での課題を改善し、より多くのマスターズスイマーに参加していただけるよう努力していきたいと思います。

短水路大会 金沢会場トピックス

ママスターズ水泳協会派遣委員より

金沢会場では、初めて世界記録突破があり会場が大いに盛り上がりました。来年は新設されるプールでの開催を予定しているため、金沢市営総合プールでの最初で最後の世界記録突破となりました。
来年も金沢会場で皆様にお会いできるのを楽しみにしています!ぜひお越しください!

<世界記録突破>
STヨコハマチーム(長谷川 育巳さん・小島 涼太朗さん・原 康太郎さん・菱沼 良佑さん)
4×200mフリーリレー 120歳区分
記録 7:43.54(従来の記録 7:44.51)
4×200mフリーリレーで世界記録突破のSTヨコハマチーム

今年度の規則改訂(背泳ぎ)について

今年度の背泳ぎの規則改定について、多くお問い合わせをいただきます。
詳細については、マスターズニュース124号でもご案内しているとおりです。

マスターズ水泳登録カードについて

『マスターズ水泳登録カード』の準備が整いましたので、4月1日にチーム責任者宛に発送しました。
今回より永続的にご使用いただくカードになりますので、大切に保管をお願いします。

<送付対象者>
2015年10月20日(火)~2016年3月31日(木)までに2016年度競技者登録を完了した方。
※100歳登録競技者は、今年度の活動申請をした方。
※2016年4月1日以降の登録者は、登録確認書に同封し随時発送。
登録カードは永続的に使用します!

今回のカードは、氏名・個人ID・QRコードが印字されていて、永続的に使用するものとなります。年度ごとのカードの更新はありません。
なお、紛失等での再発行は有料(500円)となります。
登録カードは1種類です!

昨年度までは【100歳登録競技者】と【年度個人登録競技者】でカードの種類が異なりましたが、今回のカードから全員同一の1種類となります。
競技会に参加する際は必ず携帯してください!

マスターズ公式・公認競技会に参加する際は、必ず登録カードを携帯してください。会場への入場時や、メダル・賞状の引き換えなどの際に提示を求められる場合があります。

東京都マスターズ水泳競技大会(25m)で世界記録2つ誕生!

公益財団法人東京都水泳協会主催による「東京都マスターズ水泳競技大会(25m)」が3月19日20日に東京辰巳国際水泳場で開催されました。昨年に続き第2回目の開催となった今年は、各種目終了後に全年齢区分の表彰式が行われるなど参加者には大変好評な大会となりました。世界記録突破2種目、日本新記録15種目と辰巳ならではのコンディションで、初級者から上級者までが楽しめる大会として今後が期待されます。
世界記録突破 おめでとう!

世界記録を突破された2名の表彰式の様子が届きました。今年の活躍が期待されますね!
女子200m背泳ぎ 55区分 志手直子さん(セントラル前橋)2:37.84
男子200mバタフライ 25区分 大賀貴嗣くん(おおがSS)1:58.87
東京都水泳協会 マスターズ水泳競技会 年間予定

大会中には今後の東京都水泳協会主催のマスターズ水泳競技会の予定が告知されていました。
今後の東京都は楽しみですね!

2016年度日本マスターズ水泳短水路大会 リレー申込書の記入方法について

皆さま、短水路大会へのエントリーは順調に開始されていますでしょうか?
【リレー申込書】の記入方法について注意事項をお知らせします。
8桁の四角枠には【フリガナ】ではなく【個人ID】を記入してください!

各泳者氏名欄の上、8桁の四角枠(以下の画像の赤枠の部分)に氏名の【フリガナ】を記入している方が多くいらっしゃいます。
こちらには【フリガナ】ではなく【個人ID】を記入してください。
※【登録者シール】を貼付する場合は何も記入せず、シールのみを貼付してください。

すでに【フリガナ】を記入してお申し込みのチームについては、主管団体より問い合わせがなければ問題ありません。

本ホームページに掲載している申込書については、記入欄をわかりやすく明示したものに差替えましたので、そちらをダウンロードしてご使用いただくことも可能です。